サイコ焼きそば

日記です。

日記その7

警備員を辞めた僕はとりあえず最強とは何かを考えていた。また格闘技するかとか色々考えてたのですがガンダムを見ていてやっぱ兵隊が最強だな。と思い自衛隊試験を受けることにしました。

 

自衛隊試験には体重制限がある事を15日前に知った僕だったが、その時点で体重は規定の10キロオーバーでした。

 

そこで毎日岩盤浴に通いつめて、体重を落としていくことにしました。ボクサー時代はもっぱらサウナを利用していたのですが、岩盤浴はサウナほど温度が高くなく長時間入っていられるのでこれを選びました。岩盤浴には大型テレビがついているのですが、いつもそのテレビはテンションが下がる番組しかやっていなくてカラカラになりながら火垂るの墓を見ていた時は節子に感情移入して僕も死にそうになっていました。節子がサクマ式ドロップスを水に溶かして飲んでいるシーンを見ていた時はめちゃめちゃ節子を殴りたかったです。

 

試験当日までになんとか10キロ落としたのですが、体重測定が終わった後 自分だけが北斗の拳の世界観かってぐらい水飲みまくってて浮いていました。

 

次は筆記試験でしたが正直まったく分からなかったので後半はえんぴつコロコロでマークシートを埋めていたら15分ぐらいで書き終わってしまい、残り時間暇すぎてしかたなかったです。

 

試験が終わって結果が来たのですが陸上を希望していたのになぜか海上で合格してたので行きませんでした。船は酔うからしかたないね。