椅子カスタム改

日記です。

ソムリエ

今日 本屋でぶらぶらしているとアダルトコーナーの前に1人のおっさんが立っていた。 おっさんは陳列してあるエロ本を丁寧に棚から引き出し、すべての表紙を吟味していた。


僕はこの平成の世にあってエロ本ソムリエを見つけた事に驚き同時に歓喜した。おっさんのエロ本を選ぶ真剣な姿はまさに侍であり、現代日本人が失ってしまった武士道の心を体現しているようだった。


僕はその姿に心を打たれてしまい、買おうとしていた一人暮らしのインテリア本をどこかに置き忘れてきてしまった。まるで、私達がおっさんの様な純粋な心をどこかに置き忘れてきてしまったように…