椅子カスタム改

日記です。

100円おじさん

昔近所に大柄のおっさんがよく徘徊していた。 おっさんは子供を見かけると「100円ちょうだい!」と詰め寄ってくるので、小学生の間では100円おじさんと呼ばれて恐れられていた。


僕が中学生の時にローソンで100円おじさんを見かけたのでまだ100円欲しがってんのかなと思いしばらく様子を見ていた。100円おじさんは僕を発見すると駆け寄ってきて「50円ちょうだい!」と言ってきた。


半額になっていたのが無性に悲しく、おじさんに同情してしまった。  50円はもってなかったのでないですと答えると「じゃあ100円ちょうだい!」と言っていた。