読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椅子カスタム改

日記です。

逆スパルタンX

みなさんスパルタンXというファミコンのゲームをプレイした事がありますでしょうか?なんか恋人を助けるために敵を倒しながら階段をのぼっていって最上階を目指す。といった内容です。 僕の人生でかつてこのゲームとは対照的なシチュエーションがありました…

僕のだるい時の乗り切り方

人生いろいろ辛いことあると思います。それは人間関係だったりいろんな失敗だとか挫折だとまああげたらきりがないところでしょう。僕の場合はドアを半分開けた状態でオナニーしてたらドアの向こうがわの暗闇から誰か覗いてると思ってずっと睨み合いになり、1…

ざっくりスニーカー解説

今日はいままで履いてきたスニーカーで好きだったやつを適当に紹介します。 まずは言わずと知れたアディダスのキャンパス。デザインだけなら個人的には地球上で1番かっこいいと思います。耐久性も抜群で、がんがん歩いてもソールの減りが少ないです。しかし…

銭湯

かぎや温泉という銭湯にいってきました。僕はこういった昔ながらの銭湯が割と好きです。スーパー銭湯などで過剰なサービスに慣れきった自分に、本当の風呂とは何かをといった本質的な物を叩き込んでくれる気がするからです。 まずこの飾らない門構え 五稜郭…

雑記

あけましておめでとうございます。みなさん年末から年明けまでどうお過ごしでしょうか?僕はネットのニュースを過去に遡って読んでいたらいつのまにか年越ししていました。 クリスマスとか正月とかのイベントをまったく楽しめていない感じが自分と社会との距…

日記その7

警備員を辞めた僕はとりあえず最強とは何かを考えていた。また格闘技するかとか色々考えてたのですがガンダムを見ていてやっぱ兵隊が最強だな。と思い自衛隊試験を受けることにしました。 自衛隊試験には体重制限がある事を15日前に知った僕だったが、その時…

オチの無い好きな話

1年前ぐらいに会社の先輩から聞いた特にオチは無いのですが好きな短い話。 先輩が野外で植物の調査のような仕事をしていた時、チームの中の人が面白いものあるぞと先輩を呼んだ。先輩が見に行ってみるとそこには松の木に赤レンジャーのソフビ人形が大量の釘…

アパート

いま僕が住んでいるアパートは家賃が死ぬほど安いかわりに全体的にボロい。まあボロいのは仕方のないことなのですがまず壁がめちゃ薄い。ビックリマンチョコかなんかで出来てんのかってぐらい遮音性がないです。となりのテレビが聞こえるのに始まり、となり…

犬好き

僕はかなり犬が好きなのでよく犬画像を検索しています。しかしツイッターとかで犬の画像をあげて「ご主人様 お腹減ったワン!」とかセリフみたいなのつけてるのを見るとヘドがでるんですがみなさんどうでしょうか? あとテレビとかの赤ちゃんパンダにアフレ…

謎の儀式

今日新幹線にのってたら隣のおっさんがケーキとシャンパン風ジュースみたいなのを並べて写真を撮り始めた。 何枚撮るんだこいつと思いながら見ていると、おっさんはカバンの中からAKB的なアイドルの写真を3枚取り出してしてテーブルに並べ始めた。謎の儀式の…

あさくさ

今日は試合で浅草にきています。行きの新幹線でとなりのおっさんがパスタサラダを食ってて尋常じゃなくオニオンソース臭かったのを乗り切って降り立った東京駅は開放感やばいだろうなあと思っていたら人だらけでそうでもなかったです。 八重洲北口から脱出し…

日記その6

ニート街道を爆進していた僕はそろそろ仕事かバイトでもしないとやべえなと思いだしたとりあえず公務員への憧れがあったので市役所の警備員をはじめた。面接いったら速攻受かって恐怖を感じたことをおぼえてる。市役所の警備はそうとうだるかった。くそひろ…

日記その5

魚屋がだるくなった僕は辞めることにした。正直辞めてどうするかなんてまったく考えてなかったのだが、魚屋時代末期にはストレスで自分がめちゃめちゃ嫌な奴になっていってるのを体感していたので今となっては辞めて正解だった気がする。先輩が送別会してや…

隠れ家バー

ピザ屋のバイトで配達に行った時の話。 配達先について階段を上がると、会員制バーみたいな事が書いてあった。高級な感じなんだなと思ってやけに分厚いドアを開けると、中でいろんなおっさんが酒を飲みながら60インチぐらいの壁掛けテレビを見ていた。 何を…

ソムリエ

今日 本屋でぶらぶらしているとアダルトコーナーの前に1人のおっさんが立っていた。 おっさんは陳列してあるエロ本を丁寧に棚から引き出し、すべての表紙を吟味していた。僕はこの平成の世にあってエロ本ソムリエを見つけた事に驚き同時に歓喜した。おっさん…

怖いものは怖い

ぼくがピザ屋でバイトしていたとき、繁華街にあるビルから注文が入りました。すぐ近くなのに妙に店長が慌てて超スピードでピザを焼いているので、なんかめんどくせぇ客なんだなあと思いながら配達にいきました。ビルについて中にはいりドアの前までくると、…

事故物件とは

みなさん事故物件という言葉をご存知でしょうか? 文字通り事故や事件などで人間が亡くなったりした物件の事です。大島てるというサイトで全国の事故物件がデータベース化されているのは有名です。10代後半の頃の僕はそのサイトを見つけて以来、自分の住んで…

100円おじさん

昔近所に大柄のおっさんがよく徘徊していた。 おっさんは子供を見かけると「100円ちょうだい!」と詰め寄ってくるので、小学生の間では100円おじさんと呼ばれて恐れられていた。僕が中学生の時にローソンで100円おじさんを見かけたのでまだ100円欲しがってん…

日記その4

僕が以前勤めていた会社では様々な怪人が跋扈していたことは前回書きましたが、その中でも僕の価値観を根底から覆す人物との出会いがありました。それは僕の部署で常に一緒に働いていた先輩でした。基本的には優しくていいにいちゃんみたいな所もあったので…

自分日記 その3

歪んだ社会人生活に完全に適応した僕はとなりの部屋に住んでる先輩と毎日のようにホラー映画を借りてきては小馬鹿にしながら見るといった青春を楽しんでいました。全体的に僕が勤めていた会社はヤンキー文化みたいなものが根付いていましたが、どこで何を間…

自分日記 その2

市場での生活に慣れきっていた僕は貧乏ながらも楽しくやっていました。出勤も朝早いので社員寮に移り住んでいたのですがとにかくボロく、窓ガラスもヒビ入ってたり割れてたりで綺麗なポイントのほうが少ない有様でした。 たまに部屋で寝てたら先輩が暇つぶし…

自分日記

いまは転職で知らない街にいる僕が友達ひとりもいなくてやることないのでブログはじめました。日記がわりですね。とくに話題はないので社会人なりたての頃のことでも思い出しながら書いていく事にします。18歳で商業高校を卒業した僕は頭の中に脳味噌のかわ…